2022年04月26日

PHP

PHPは動的にHTMLを生成するサーバ側で動くスクリプト言語で、WordPressもこの言語で記述されています。

ここでは、これ位PHPを理解すれば一般的なWordPressのサイト構築に問題がなくなるレベルの情報を解説しています。

尚、リンク文書を読んだ後は「戻る」ボタンを挿入しこの文書に戻ってください。

 

1.PHPとWordPressプログラム

下記ドキュメントではPHPとは何かをもう少し具体的な事例で解説しています。

PHPとWordPressプログラム

 

2.PHPのエラーチェックと出力コマンド

PHPでプログラム開発を行う場合、エラーの発生は避けられません。

そのエラーを発見する方法には下記があります。

①PHPのエラーチェック機能を利用する。

このWebサイトはSynology社のNASサーバを利用しています。

このサーバの[Web Station]の設定で「PHPのエラーメッセージを表示する」を利用する事により、どのプログラムの何行目でどの様なエラーが出たのかが表示される様にしています。

レンタルサーバを利用している場合でも、必ずこれと同様な機能がありますので、この利用をお勧めします。

②自分で変数の中身を確認する。

次にPHPデバックの常套手段は変数値の出力で確認する方法です。

詳細は下記ドキュメントを参照してください。

 PHPの主要な出力コマンド

 

3.変数規則と文字連結

ここではPHP­­プログラムの「変数規則」と「命令文の区切」と「文字の連結」を解説しています。

詳細は下記ドキュメントを参照してください。

PHPの変数規則と文字連結

 

4.if文

ここではPHPの「比較演算子」と「論理演算子」と「if文のサンプル」を解説しています。

詳細は下記ドキュメントを参照してください。

PHPの­­if文

 

5.配列とループ処理

配列には「添字配列」と「連想配列」があります。

またPHPのループ処理には「for」、「while」、「foreach」があります。

これらの操作方法は下記ドキュメントを参照してください。

配列操作とループ処理

 

6.オブジェクトとループ処理

配列の中の「連想配列」と似ているが異なる「オブジェクト」があります。

WordPressはこの「オブジェクト」を利用しています。

詳細は下記ドキュメントを参照してください。

phpのオブジェクトとループ処理

 

7.文字列操作関数

WordPressのカスタマイズで一番使われるのは文字列を操作するPHP関数です。

ここではこのPHP関数を解説しています。

詳細は下記ドキュメントを参照してください。

PHPの文字列操作関数

 

8.ファイルや関数の読み込み

PHPプログラムから他のPHPファイルや関数を読み込む方法を解説します。

詳細は下記ドキュメントを参照してください。

­PHPファイルや関数の読み込み

 

9.フォーム操作

Webサイトにはユーザから色々な情報を入力してもらうフォームが利用されています。

ここではPHPを使ったフォーム操作を解説します。

詳細は下記ドキュメントを参照してください。

PHPのフォーム操作